<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本のエネルギー事情〜なぜ原子力をやめないか?〜(序章) | main | 日本のエネルギー事情 Part2 〜火力を増やしたら何が問題?その1〜 >>

日本のエネルギー事情 Part1 〜現在電気は足りているか?〜

0
    ども!
    睡眠アプリで睡眠の様子を記録つけているのですが
    今日はやけに浅い睡眠しかできていませんでした
    かるぼんです!

    それでは昨日断念した「なぜ原子力をやめないか?」の本編を
    書いていこうと思います。

    まずはみなさん、現在原子力発電所はとまっていますね?
    現在、電気は十分足りていると思うでしょうか?

    この答えを自分の中で持つことはとても大切です

    停電していないんだから足りているんだろう!
    節電してギリギリなんだからちょっと足りてない気分

    まずはこれぐらいで結構です
    「なぜ足りている/いないと思うのか」
    この「なぜ」というのが大事です
    ニュースがこう言っているから ではなく
    自分はこう思うという「考え」を持ってください
    あ、これは必要というか私からのお願いでした☆


    それでは
    現在電気が足りているとしましょう
    「電気が足りなくて停電する」ということはないし
    (※震災後の計画停電が「電気不足による停電」です)
    周波数だって維持できている
    (※電気の需要と供給が釣り合っていないと
      周波数(50/60 Hz)がずれていってしまい
      一部の機械などに悪影響をおよぼします)
    まぁ 足りているんじゃないかな!

    では なぜ電気は足りているんでしょう?
    それは電気を使う量(+予備分)を
    発電所がきっちり用意できているからです
    震災前は使う電気約20~40%を原子力発電で作っていました
    震災後は原子力発電を止めてしまったため
    単純にいえば電気は足りなくなったはずなんです
    でもそれじゃあ不便ですよね?困っちゃいますよね?
    なので当時動かしていなかった火力発電所を動かして
    火力発電を増やすことで原子力の抜けた穴の大部分を賄ってきました
    もちろんほかにも再生可能エネルギー(以下再エネ)だって
    力をあげて増やしていきました

    なので 現在 大きな停電を起こすことなく
    電気はしっかりみなさんの元に届いていますよね?

    そんなの普通だよ!なんて
    皆思っていることでしょう

    でも知っていてください
    日本のすごさはここなんです

    周波数がいつも50/60 Hzだ
    電気はいつもある
    停電になったら数時間で元に戻る

    皆さんの思っている当たり前というのは
    万国共通ではありません
    自分も詳しい訳ではありませんが
    ヨーロッパの方では電力不足による停電というのは
    珍しくないようです

    皆さんが普通だと思っていることは
    すごいことなんだ!と心の隅においておいてほしいのです

    それでは次は「火力を増やしたら何が問題?」について
    お話していきたいと思います
    かるぼん * かるぼん(酢女史)講座 * 09:00 * comments(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 09:00 * - * -

      コメント

      コメントする









      このページの先頭へ