<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日本のエネルギー事情 Part4 〜火力を増やしたら何が問題?その3〜 | main | 日本のエネルギー事情 Part6 〜なんで原子力発電が騒がれる?その2〜 >>

日本のエネルギー事情 Part5 〜なんで原子力発電が騒がれる?その1〜

0
    ども!
    今日は久々に雨があがって晴天でしたね!
    暑くてばててました
    かるぼんです!

    日本のエネルギー事情について
    先週あたり?にふと思いつきで書きはじめました
    先週は

     日本のエネルギー事情〜なぜ原子力をやめないか?〜

    というタイトルを掲げたにもかかわらず
    原子力にはほぼ触れず
    ・電気は足りているか?
    ・火力を増やすと何が問題?
    について書きましたね

    ちょっとさみしかったので本日は原子力について書いていきます!
    まずは「なぜ原子力が騒がれるか?」


    みなさんはなぜ原子力が騒がれると思いますか?

    まぁみなさんなんとなく「危ないから」
    かなって思うかと思います
    その通り 危ないものを利用しています

    でもそれって原子力だけ特別危ないわけではないことを
    忘れないでください

    火力発電って火でお湯を沸かしてます
    「火」って危なくないでしょうか?
    火は触れば火傷するし
    火事とかになったら大惨事ですよね
    人が亡くなることだって稀じゃないです

    では次は・・・水力はどうでしょう?
    水力は水の流れだったり落ちる勢いを使ってます
    「水」は安全ですか?
    触る分には安全どころか人間の6割水ですからね
    危険なんて言ってられない!
    でも・・・川とかでおぼれたりってよくニュースで聞きますね
    もっと大規模だと雨降って川があふれてしまって洪水
    なんてのも家が流されてしまうことがあって大変危険です
    東日本大震災の時に問題になった「津波」だって水ですね

    他にも風力は暴風は物を飛ばして危険だし
    地熱はマグマが地面あっためる力ですから危なそうですね
    波力は海で溺れる人とかいるように
    人間なんて簡単に攫っちゃいますね

    太陽光はまぁ危ないとは聞かないかもですが
    日差しの強い日に日焼け止めって塗りますよね?
    あれは肌が太陽光でダメージ受けすぎないようにカバーしてます
    なので太陽光って人間の肌にダメージくらわしているんですね
    完全に安全とは言いにくいですよね

    このようにエネルギーというのは 電気が起こせるというのは
    何かしら「力」をもっているわけです
    力を持っていれば ちょっと間違えば危険がいっぱい
    これは原子力だけではないですよね


    それでは再度質問です
    なぜ原子力が騒がれると思いますか?

    これはかるぼんのイメージですが
    原子力は兵器として開発された技術を応用しているからだと思います
    皆さん「原子爆弾(原爆)」って聞いたことありますよね
    あれが元になってます あの技術を
    暴走しないようにって力を抑えてアレンジしたものが
    原子力発電で熱を発生させる原理です

    核兵器ってよくニュースなんかで聞きますね
    あれは原爆のように
    「原子の分裂/融合する力」を暴走するような設計で使っている兵器
    のことなんです

    イメージわかないですかね?まぁそんなもんです

    まぁそんな技術なので
    「下手すれば核爆弾作れちゃうんじゃないの?!」
    って心配されちゃうような燃料を使っているというのは事実です

    ※もちろん日本では作ってないですし作る気もないです

    なので日本国内だけでなく海外からも注目されやすいわけですね
    かるぼん * かるぼん(酢女史)講座 * 18:45 * comments(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 18:45 * - * -

      コメント

      コメントする









      このページの先頭へ