<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

原子力発電と火力発電のコストと経済

0
    ども!
    最近暇なのかと言われると
    ごみ屋敷を片づけるのに忙しい!
    かるぼんです!

    先日twitterで #酢女史講座 というタグを用い
    TL荒らしをしていましたので
    少しそれをまとめておこうと思います。
    (ほぼコピペ)
    今回のテーマこちら!


    【原子力発電と火力発電のコストと経済】


    現在私たちが使っている電気はどのように生産されているかご存知ですか?
    中部電力さんのデータを参考にすると
    2010年:火力76%、原子力15%、水力8%、再エネ1%
    2013年:火力90%、水力8%、再エネ2% だそうです

    2010年は原子力発電稼働時
    2013年は震災後原子力停止時の割合となっています。
    ほとんど原子力発電分を火力発電で補っている状態になっています。
    そこで今回は火力と原子力についてお金の面で少しお話しをしたいと思います

    原子力と火力の発電コストを比較してみます。
    1 kWhで比較すると、関西電力さんのデータでは
    原子力:8.9円〜
    火力(石油):36.0円〜
    火力(石炭):9.5円〜
    火力(天然ガス):10.7円〜
    だいたい一緒ですかね

    石油は3倍ぐらいですが、
    これは燃料が中東ということで
    燃料費がすごく高騰しているためのようです
    その他の石炭や天然ガスによる火力と原子力が同じぐらいなので
    同じとしておきましょう

    では火力と原子力同じなのかというともちろんそんなことありません。
    発電にかかるおよそ10円/kWh この内容が違っているのです。
    今さらっと使った「発電コスト」
    これは「資本費+ 燃料費+ 運転維持費」の値なのです

    資源エネルギー庁の報告から
    各発電の燃料費:運転維持費:資本費の割合(%)は
    火力(石油):64:15:21
    火力(天然ガス):59:23:23
    原子力:28:32:39
    なんか足し算おかしいけど傾向はわかるかな;;

    燃料費:文字通り燃料にかかるお金
    運転維持費:施設修理、事業運営などにかかるお金
    資本費:固定資産税や廃炉費用等の発電所にかかってくるお金
    と言えばなんとなくわかっていただけるでしょうか。
    わからないですね はい

    では実際のものを考えてみましょう。
    火力や原子力の燃料はどこから買っているか知っていますか?
    火力(石油):中東の石油王
    火力(天然ガス):オーストラリア、東南アジア等
    原子力:オーストラリア等
    さすが資源の乏しい国日本ですね!

    他の施設維持や資本はどうでしょうか。
    これは日本のお得意な二次産業ですね。
    日本企業が工事をしたり管理をしたりします。
    と いうことは 簡単に考えてしまって、
    燃料費は海外に、そのほかは日本にお金が渡るということになるのですよ

    ここで少しお話しを変えまして日本経済の話になります。
    私は経済すっごく苦手なので詳しくはないのですが
    経済というのはお金が日本の中を活発に回っている状態だと思います
    回さないとだめなんです 現在の日本はどうでしょう?回ってますか?

    流れるプールをぐーるぐーる回すときに
    脇道を作って違うプールにも水を流すとどうでしょう
    きっと流れるプールの方の水量は足りなくなっちゃいますよね
    現在の日本はそんな感じなんじゃないかなって思います
    (もちろんほかの理由もあります

    話し戻します というかまとめます
    火力発電は6割が燃料ということで海外にお金がでていきます
    原子力発電は3割が燃料として海外にでていきます。
    あとの7割を廃炉のことや再処理のこと等にあてています
    合計かかっているお金は一緒です

    私の個人的意見
    日本国内の経済をより回せるのは原子力発電だと思うのですが、
    皆さんはどう思うでしょうか。
    ちなみに今原子力発電動いてませんが、
    その資本費は電気代のどっかにのっかっているはずですけどね。

    ということで
    今回は発電の種類とコストについて少しお話させていただきました
    再エネは燃料費0ですが資本が85%程度なためなかなか下がりません
    あと再エネは実用電源として難がありますしね;;

    少しでも「そんな問題もあるのか」と考えるきっかけになれば
    と分野違いのことを話しちゃいました
    間違い等あればご指摘宜しくお願いいたします
    あと質問もあれば・・・答えられたら答えます・・・・


    以上 ありがとうございました

    2015/2/28 Twitter TL荒らし事件より。
    かるぼん * かるぼん(酢女史)講座 * 11:28 * comments(0) * -
    このページの先頭へ